鶏は、ほぼ毎日たまごを産むために、日々十分な栄養を補給しています。
鶏の健康と産卵に必要な栄養補給のため、緻密に設計された配合飼料が不可欠です。

その主になるのが4つの原料。

どんな飼料からたまごが産まれたかを知っておくと、良いたまごを選ぶ時の基準にもなります。

健康な鶏のエネルギー源になる穀類(トウモロコシなど)

エサの大半を占める原料で、重要なエネルギー源に。
また、卵黄の色となるキサントフィルという色素を多く含みます。


アミノ酸を与えるための植物油かす類(大豆油かすなど)

植物から搾油する際の副産物で、主としてたんぱく質(アミノ酸)の供給源に。


殻に必要なカルシウムを補給する炭酸カルシウム

石灰石を3mm程度の粒に粉砕したもので、たまごの殻に必要なカルシウムを補給するために使用。


ビタミン・ミネラルなどの微量栄養素

非常に少ない量ですが様々な体の機能を維持するために大切なビタミンやミネラルなどの微量栄養素を飼料に均一に配合しています。また卵の中に移行させるためにビタミンなどを通常よりも多く配合しているものもあります。