キーワード

エビと落とし卵のココット

早乙女孝子さんのレシピ

  • レシピを印刷
立冬の薬膳

暦の上では冬のスタートにあたる立冬。寒さが日に日に感じられるようになってきます。冬を健康的に過ごすためには、早く寝てゆっくり休み、充分な睡眠をとることが重要だと薬膳では言われています。質の良い睡眠を得るためにも、この時期に弱くなりがちな臓器「腎」に「気(エネルギー)」を補ってあげることが大切です。
おすすめなのは「腎」の働きをサポートする”エビ”を使った卵料理です。

エネルギー
498kcal
塩分
3.5g(1食あたり)

材料・分量(4人分)

■卵ソース
ヨード卵・光 4個
えび 160g
マッシュルーム(スライス) 4個
ブロッコリー(小房にわける) 1/2個
バター 20g
小麦粉 大さじ3
牛乳(温めておく) 4カップ
サワークリーム 大さじ2
塩  適量
白胡椒 適量
フランスパン 適量

作り方

1 塩を加えたお湯でブロッコリーをゆでる。
2 熱した小鍋にバター、マッシュルーム、えびを入れて炒める。えびが色づいたら小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。
3 温めた牛乳を少しずつ小鍋に加えながら木べらで混ぜる。弱火にし、サワークリームを加えてなめらかになるまで煮込み、塩と白胡椒で味をととのえる。
4 ココット型に溶かしたバター(分量外)を塗り、ブロッコリーを盛り付け、3のソースをかける。
5 別の皿にヨード卵を割り、ココット型の真ん中にのせ、230度のオーブンで8~9分焼く。
6 卵が半熟になったら取り出し、フランスパンとともにいただく。