みなさん、記憶力や集中力を高める方法はないかと考えたことはありませんか?

記憶力や集中力は訓練することで鍛えることもできますが、栄養素を摂取することで活発にすることもできるんです。その栄養素といえば、たまごに入っているコリン。

私たちの身体の細胞ひとつひとつにリン脂質が含まれています。このリン脂質を構成する重要な成分がコリンです。体内にコリンが入ると、記憶力や学習能力に関係している神経伝達物質の「アセチルコリン」が生成されるため、たくさん摂取することで学習能力が25%もアップしたという実験結果も出ているそうです。

たまごの卵黄コリンは、食品の中で最も脳内に届きやすく、大豆の約3倍の量が含まれています。この卵黄コリンをビタミンB12と組み合わせて摂ることでアルツハイマーや認知症の改善にさらなる効果が表れることが明らかになってきたそうです。たまごには、コリンの他、ビタミンB12も含まれているので脳を元気にする食材にはぴったりですね。

またコリンは、血管を拡張させて血圧を低下させ、高血圧の予防効果があるほか、コレステロールや中性脂肪の量を適切に保つ働きがあるため、高コレステロール血症や動脈硬化症、脂肪肝などの予防や改善にも働きがあると言われ、成人病予防にも最適。たまごをいっぱい食べて頭も体も健康管理してみてはいかがでしょう。