ゆでたまごは、白身から先に固まるのに、温泉たまごは、なぜ黄身から固まるのでしょうか?
その秘密は、白身と黄身が固まる温度の微妙な差にあります。

白身が固まり始めるのが58℃ですが、80℃近くに上がらなければ完全には固まりません。一方、黄身は65~70℃前後で固まり始め、この温度を保てば、ほぼ完全に固まります。

この性質を見事に利用したのが、「温泉たまご」というわけです。