たまごの場合の賞味期限とは、生または、半生の状態で食べられる期限のことです。

万が一サルモネラ菌が卵内に存在していた場合でも、一定期間は繁殖することはありませんが、一定期間を過ぎると、サルモネラ菌が繁殖を始めます。よって、サルモネラ菌が繁殖するまでの「生または半生の状態でおいしく食べられる期間」としております。
ですから、賞味期限が切れても十分加熱調理すれば、おいしく召し上がれます。