くすっと笑える楽しい話から心温まる感動のエピソードまで。様々なエピソードを紹介していきます。乞うご期待! くすっと笑える楽しい話から心温まる感動のエピソードまで。様々なエピソードを紹介していきます。乞うご期待!

Vol.01 2017年5月号  おいしい!クセになる!T.K.G 卵かけご飯卵かけご飯 Part.1 第1回となる今回は、濃厚でまったりしたコクと、口に残る旨味を楽しむことができるヨード卵・光の卵かけご飯に関するお客様の声をご紹介します。

Vol.01 2017年5月号  おいしい!クセになる!T.K.G 卵かけご飯卵かけご飯 Part.1

第1回となる今回は、濃厚でまったりしたコクと、口に残る旨味を楽しむことができるヨード卵・光の卵かけご飯に関するお客様の声をご紹介します。

シンプルな料理ほど、素材で差がつく!

シンプルな料理ほど、素材で差がつく!

卵を割って混ぜるだけなのに、奥深い。思わずあなたも食べたくなる、ヨード卵・光を使った卵かけご飯の魅力が伝わるエピソードをご紹介♪

卵を割って混ぜるだけなのに、奥深い。思わずあなたも食べたくなる、ヨード卵・光を使った卵かけご飯の魅力が伝わるエピソードをご紹介♪

家族でこだわる、
最高の贅沢。

満多さん

投稿者イラスト

我が家は農家なので、新米の時期はちょっとしたイベントになる。5人家族なので卵の消費量は多いが、卵かけご飯だけはこだわりがある。炊きたての新米に、贅沢卵に、美味しい醤油をかけて…もちろんこの時だけは、絶対ヨード卵光!家族は最高の微笑み。

全文を読む

絶対にゆずれない
食べ方。

ママンさん

投稿者イラスト

パパは卵の黄身だけを3個使った特別な卵かけご飯を食べる。「絶対にこれだけはゆずれない。やっぱりヨード卵光はうまいよな!」息子も誕生日にパパのたまごかけご飯をリクエストし、予想通り「おいし〜い!」を連呼。今では親子で「やっぱりヨード卵光だよなぁ!」と言っています。

全文を読む

産みたて卵と
同じぐらい美味しい!

まめまめさん

投稿者イラスト

実家では鶏を2羽飼っていて、帰省すると産みたて卵の卵かけご飯が食べられる。しかし、今年は食卓にはヨード卵が並んでいた。家の鶏も年老いて卵を産む回数が減ってしまい、代わりにヨード卵を食べているとのこと。家の鶏の卵と同じくらい美味しいヨード卵、恐るべし!

全文を読む

ウキウキしながら
買いに行く。

うみねこさん

投稿者イラスト

我が家では普段特売の卵を使っていますが、卵かけご飯だけは別。今日は贅沢したい!という時は、ウキウキしながらヨード卵光を買って、ほかほかご飯にたっぷりの卵と、ほんの少しのお醤油をかけて…美味しいねと言い合いながら夫婦二人で食べる時間は、至福のひとときです。

全文を読む

ヨード卵・光 おいしさの秘密について知りたい方はコチラ

たまごかけごはんイメージ たまごかけごはんイメージ たまごかけごはんとヨード卵・光のイメージ たまごかけごはんイメージ

卵かけご飯は、日本人のソウルフード!

卵かけご飯は、日本人のソウルフード!

日本の食における品質と安全性の高さを実感!普段何気なく食べている卵かけご飯の存在が、大きく感じられるエピソードです。

日本の食における品質と安全性の高さを実感!普段何気なく食べている卵かけご飯の存在が、大きく感じられるエピソードです。

日本に帰って来たと
感じる食事。

さちこさん

投稿者イラスト

東南アジアに住んで3年。どうしても手に入らないものがある。生食で食べられる卵だ。一時帰国で一番最初に食べたいものは?と子どもたちに聞くと、皆声を揃えて「卵かけご飯!」と言う。ヨード卵光で食べる卵かけご飯は「ああ、日本に帰ってきた」と感じる一番贅沢な食事です。

全文を読む

卵かけご飯が
食べられない!

Kikiさん

投稿者イラスト

20年ほど前、シンガポールに赴任していた主人の上司のところへ遊びに行くことに。上司は卵かけご飯が食べられなくて不便と言っていたので、お土産に「ヨード卵光」を持って行くと大喜び!「貴重な物をありがとう!本当に美味しい!」と喜んでくれました。

全文を読む

見た目から違う、
プリッと膨らんだ黄身。

toffyさん

投稿者イラスト

アメリカへ留学中の娘は、帰国の度に卵かけご飯を食べる。外国は品質管理の関係で卵は加熱するのが一般的。黄身も薄いらしい。「このプリッと膨らんだ、濃いオレンジ色の黄身。見た目から違うもん。」実は卵は卵でも、ヨード卵の卵かけご飯にしたんだよ。これもひとつの母の愛。

全文を読む

ヨード卵・光 安全への取り組みについてはコチラ

イメージ たまごかけごはんイメージ たまごかけごはんイメージ

ちょっとの工夫で、T.K.Gがさらにおいしく!

ちょっとの工夫で、T.K.Gがさらにおいしく!

100人いれば100通りの食べ方がある! 自分なりの食べ方で楽しむ人たちのエピソードを読んで、あなたもヨード卵・光のオリジナルT.K.Gに挑戦してみてはいかが?

100人いれば100通りの食べ方がある! 自分なりの食べ方で楽しむ人たちのエピソードを読んで、あなたもヨード卵・光のオリジナルT.K.Gに挑戦してみてはいかが?

韓国海苔のふりかけが
オススメ!

S.Omura2さん

投稿者イラスト

今年に入ってから、シールキャンペーンをきっかけに、ヨード卵光を使った卵かけご飯を毎朝の朝食にする習慣にすることに。大体の人が醤油をかけたりしてると思いますが、僕は韓国海苔のフリカケを使ってます…これが結構美味しくて、毎日食べても飽きません(´ω`*)

全文を読む

玉ねぎ、酢、
エゴマ油を混ぜて。

しんちゃんさん

投稿者イラスト

私の朝食は決まって卵かけご飯。卵はもちろん「ヨード卵光」。卵を溶いたら玉ねぎのみじん切りを投入。そこに食用酢とエゴマ油を混ぜ、鰹節をのっけてご飯にかける。玉ねぎの血流サラサラ効果、醤油抜きの減塩効果などに期待して継続中。健康な1日を「ヨード卵光」でスタート!

全文を読む

イメージ

いろんな卵かけご飯レシピを知りたい方はコチラ

たまごかけごはんイメージ

卵かけご飯に関するその他のエピソード

卵かけご飯に関するその他のエピソード

  • 私の一番の大好物。それが卵かけごはん。私にとって最後の晩餐も、もちろん卵かけごはん。お母さんに盛ってもらった、あつあつごはんに、溶いた卵を投入!卵がすこーし余ると、そこへごはんをおかわり。すると今度は卵が足りなくなり、またまた卵を投入!そんないたちごっこがよくありました。あんまりにも好きすぎて「もう少しよく噛んで食べなさい!」だなんて、よく言われました。そんな私も今では32歳。7歳の娘も卵かけごはんが大好物に。卵かけごはんを食べる前に「ヨ〜ド卵ひ〜か〜り〜〜ひかり〜〜ひかり〜〜♪」と、オリジナルの歌をうたっている私の影響で、卵かけごはんが食べたい時にはその歌をうたっています。そんな娘の卵かけごはんをすする姿に、私もつい、おかわりしてしまうのです。

    全文を読む

  • 私は子供の頃から毎朝たまごかけご飯です。食卓でたまごをパカッと割り、温かいご飯にかける。毎日でも本当に飽きません。そして、いつの頃からかそのたまごはヨード卵。さて、娘が幼稚園のころ、ヨード卵が売り切れていて仕方なく普通の白い卵を買いました。朝、いつものように食卓に生卵を置いていると娘が「この卵!白い!何で?」と大きな声で叫んでいました。毎日見ている卵が赤い卵だったので、白い卵があるのは絵本の世界の卵のように思えたのでしょう。少し大きくなってお手伝いができるようになり、朝の卵割りをしているときも、ヨード卵は殻がしっかりしているので上手に割ることができていました。ですが、白い卵だと殻が薄く力加減が上手くいかなくてぐちゃぐちゃに。そんな時も「この卵白いからできない!」と怒っていました。娘のお気に入りのヨード卵。これからも毎日の食卓に欠かせません。

    全文を読む

  • 卵は毎日朝7個必要。えーと、おじいさん、おばあさんからかぞえて、6人。なのに毛皮を着ている茶色のおじさんが、またおじいさんの卵かけご飯を食べちゃったわ。悪い子だこの子は…って「茶色いおじさん」は、実はわんちゃんなの。おばあちゃんは甘いから、私の分も半分あげるって。おいしいって食べているみんなの笑顔をみるのは、幸せよ。今書いてるわたしも、実はヨード卵光を2個使って卵かけご飯で食べちゃった。また早くスーパー買いに行かなくちゃね。追伸、おじいさんとおばあさんはねたきりなの。でもね、家で一緒に食べられるって幸せ!その日がずっとずっと続きますように。

    全文を読む

  • 子供の頃、白身が苦手で、茹で卵・目玉焼きが食べられませんでした。卵焼き・茶碗蒸しは大好きでした。でもいつの間にか食べれるようになり、ヨード卵光は卵かけご飯やすき焼きで食べます。最高です!!私の子供は、一緒にスーパーに買い物に行くと、買い物かごにヨード卵光を入れて、明日は卵かけご飯にしてとリクエストしてきます(笑)。

    全文を読む

  • 父親が海外勤務で不在の日々。いつも家族でお祝いしていた誕生会ができず落ち込んでいました。そんな…『7歳の誕生日』プレゼントを聞いたら…ヨード卵『光』でした!卵かけご飯初体験なのに、どこで調べたのか?本人たっての希望でした。

    全文を読む

  • 甥っ子が生まれ今年で8年。幼稚園年中さんあたりから、朝御飯に卵かけごはんをリクエストする様になりました(笑)小さいお茶碗にヨード卵1個をかけてしまうと、卵の海になるから、少し残して母ちゃんが食べて、その残りを自分でお醤油をかけ、ほっぺにご飯粒をつけて今も食べてます!!

    全文を読む

  • 同じ一品や玉子にしても、誰かと食すだけでこんなにも違うかって感じがしました!食の進み具合も全く違いますし、旨さも気分も何倍も違って、共に食の有り難さも実感します(´ω`)ヨード卵光で頂く卵かけ御飯は特にたまりません!少々割高なのでたまの贅沢で購入しますが、やはり他とは一味も二味も違うな…と感じさせられます♪

    全文を読む

  • 中学1年生の時、父の工場が倒産し両親が行方知れずとなりました。お金もわずかですし、冷蔵庫の食品もあまり残っていませんでした。とりあえずカップラーメンを買ったりするのですが、飽きるしなんとなく体に悪いイメージ。そこで台所に残っていた米を炊き、海苔で食べ、塩で食べ、ラーメンの残り汁をかけて食べたりしていました。中でも群を抜いて旨かったのが、卵かけご飯。パッケージに栄養とかの文字が書いてあったのでしょうか。健康に対する漠然とした不安と、もうお金が無くなれば助けを求めれば良いさ、クラスのマドンナにどう思われても仕方ない。という諦めで、一番高い卵を購入した事を思い出します。旨かった。今でもヨード卵光だと生卵かけご飯にして食べます。6日間に渡る、子供だけの一人暮らしの経験がない息子や娘は、「旨いだろ」と言っても「そんな気もする」程度ですが、私にとっては今でも格別です。

    全文を読む

卵イメージ 次回の更新もお楽しみに! 次回の更新もお楽しみに!

「WE♥光 みんなの声大集合!」は、40周年キャンペーン「まあるいしあわせ思い出アワード」に寄せられたたまごにまつわるエピソードの中から、ヨード卵・光について記載があるエピソードを抜粋してご紹介します。掲載にあたり、ご応募いただいた内容について、句読点や改行、絵文字の削除、誤字脱字など、一部リライトを行っています。写真:ヨード卵・光 毎日!たまごレシピ/ワニブックス刊