飼料メーカーのノウハウで、「ヨード卵・光」を産むニワトリのエサにもきめ細やかな気配りをしています。エサの原料にはヨードを含む海藻粉末のほか、とうもろこしや加熱処理した大豆、良質な白身魚の魚粉などを使用しています。「ヨード卵・光」は品質と成分にこだわり続けてきた卵だからこそ、安全で美味しい卵を食卓にお届けすることができるのです。

1.コクのある味わい

味覚センサーの分析により、ヨード卵・光は他のブランド卵と比べ、コクが3倍以上もあることがわかりました!

コクのある味わいについて
もっと見る

たまごの“コク”って何?

卵に含まれる微量の苦味成分が隠し味となり、味に深みやベースとなるコクをもたらします。生で食べたときの、まったりとした濃厚さと、口に残る旨味はヨード卵ならではの特長です。

2.ふっくらときめ細かい仕上がり

ヨード卵・光を使うと、他の卵を使うよりもスイーツがふんわり・しっとりと仕上がります!

スポンジケーキで調理特性を実験
ふっくらした食感について
もっと見る

学術論文集はこちら